トップ 漫画 動画 雑談 車関係 自己紹介

36:聞き逃した

 

 

みなさんはハンバーガーに3000円払いますか?

「コレは、つなぎを一切使わず、厳選されたA4ランクの近江牛だけを使用したひき肉のハンバーグです。
値段は3000円です」

私は買いません。
なぜなら、デートで共用トイレを愛用している食通のお笑い芸人(アンジ▲ッシュの渡◎さん)の人ほど食にこだわりは無いからです。

でも、3000円のハンバーガー的ポジションの車のパーツがあったら、買ってしまうかも?

いや、買ってしまいました。

マーチ(K13) ニスモ S用 スポーツリセッティング Stage3

ボディ前面からのフレッシュエア吸気を可能とするドライカーボン製サクションパイプとΦ60スロットルチャンバーを組み合わせることで、吸気温度の低下と吸気効率を向上させました。
そのエンジン特性に合わせ、ECMの各種制御をリセッティングし、中間域のトルクおよび高回転域でのパワー感を向上させています。

価格は
300000円(部品代+工賃、税抜き)
ヘッポコドライバーの私にとっては、まさに3000円のハンバーガー的存在です。

で、まずは半日預けて、愛車の健康診断を受けました。
健康診断後にこんなチェックシートを見ながら、説明していただきました。

な~んにも弄っていないし、絶好調なので、当然事前審査?はパスしました。

そして、1月29日に発注して、代車の段取りもして、やっとこさ、お付き合いのある日産ディーラーさんを通じて、2月19日にNPC(ニスモパフォーマンスセンター)に預けて作業をしてもらいました。

ついでにオイル&エレメント交換と6ヶ月点検、ナビの地図更新をして、2月23日に引き取りに行きました。

純正部品は全部返却されましたが、まあ、元に戻すことは無いでしょうね。

で、エンジンルームの景色はこんな感じです。

カーボンが萌えます。
カーボンは燃えませんが。

Before Afterです。

ところで、ステッカーがついていました。同じサイズでシルバー文字3枚、黒文字3枚。

ミーハーな私は貼ることにしましたが、貼る位置にセンスが問われますね~。
念のためPCでシュミレーションしてみました(ちょっとフォントは違いますが)
①バンパー右、②バンパー左、③リアハッチエンブレム下、④リアハッチエンブレム上

保守的な私は、やはり①バンパー右 に貼ることにしました

それから運転席の足元にこんなステッカーが貼ってありました。

さて、インプレッションです。
①アイドリングは始動直後は若干音が大きい印象ですが、温まれば静かでノーマルと同じ
②低~中回転で明らかにトルクアップを体感できる。
③そのまま高回転までスムーズにふけあがる。
④町乗り・一般道ではピークパワーの上乗せはそれほど感じられない
です。

ビッグスロットルチャンバーと言うことで、同じアクセル開度(踏み具合)で、より回転数が高めになって、トルク(馬力)アップを感じるようになると予想していましたが、そうでもなくて、同じ回転数でも、全回転域でトルクがアップしている感じです。
音は、純正+α程度の社外品マフラーに替えたような感じで、低~中速ではNISMO純正マフラーより若干音量が大きめで若干低いエンジン音で、まわすと少しカーンと鳴ってくれます。

3000円のハンバーガーは私的にはナシですが、小遣い11か月分のこのスポリセ、私的にはアリです。
大満足です。

コメント