トップ 漫画 車関係 雑談 動画 自己紹介

シビックタイプRのレビューよ

どうも。ズー太郎よ。

このコがやって来てはや4か月、正直なレビューを書くわ。

このコっていってもワンちゃんじゃないわよ
カッチョいい白い車のほうよ。

でも、こんなレビュー、タイプR好きのみんなには、ちっとも参考にはならないわね。
だって、あたし
サーキットを走らないし峠にも行かないもの。
あくまで毎日の通勤に使うだけ。
でも、どうしても書きたいの。
だから書かせて、このコのレビューを。
それでね、結論から言ってしまうと星5つよ。
ちょっと無理してこのコを我が家にお迎えして、大正解だったわ。

まずは剛性ね。
よく自動車評論家の先生たちが
「ボディやサスペンションの剛性が高い」
とか言うわね。
それを見て
「そんなの体感できるわけないわよねー」
とか言うコ達が多いわね。
でも、考えてみて。
あなたが台の上に乗ったとするわね。
その台が、分厚い鉄の塊と、分厚いムクの木、そしてちょっと薄い木だったとしたらどうかしら。
ほんのちょっとのたわみの違いを感じられないかしら。
いろんなところが敏感なあなたなら感じられるはずよ、その違いが
それと同じよ。
うちのコは、分厚い鉄の台の上に乗っている感覚に似てるわね。

次にエンジンよ。

VTECだけどターボがついちゃってるから、あんまり回らないと揶揄されてるわね。
でも、その分パワーはモリモリよ。
バイアグラとシアリスとレビトラをちゃんぽんしたドーピングみたいなものね。
そして音も最高よ。乗るたびに気持ちもたかぶっちゃうわ。
おかげでアクセルを踏みすぎちゃうから、点数が心配なコはご用心!

 

シートはもちろん素晴らしいわ。
100点満点よ。
総合評価が星5つといっておいて、100点満点ン評価はおかしいわね。
でも、100点満点よ。
この真っ赤なシート、フロアも真っ赤、これってあたしたちの世代にはたまらないわね。

バブル全盛期にラブホテルに入った時のようなドキドキ感を演出してくれるわ。
でも、今のコ達にはどうかしら。もうちょっとシックな色合いのほうが良いのかしら?
あたしは結局、スエード生地の黒いシートカバーをアメリカからお取り寄せして
かぶせちゃったわ。

後はナビかしら
これはもうダメダメね。
ルート取りがひどいし車が通れそうもない小さな道も選んじゃうし。
もっとダメなのがバックカメラだわ。
ひずみがひどすぎて、ほとんど使い物にならないわ。
かろうじて後ろに人がいないか確認できる程度の代物よ。
でもね、それが大事よね。
バックはキ・ケ・ン!
人がいるかわかるだけでも上出来じゃないかしら。
うちはワンちゃんがお庭を走り回ってるから、お家に帰って駐車場の中で車を方向転換するとき
後ろにワンちゃんンがいたら大変。
それはしっかり見えるわ、このバックカメラでも。
あら、だめね、えこひいきは。
自分のコじゃなかったら、こき下ろすところね。

燃費は、正直言うと、大食いよ。
11回給油して平均7.02km/L、最高10.92km/L、最低6.42km/L
でも今まで付き合ったコが全部こんなものだったから
あまり悪いとも感じないわ。
昔大学時代、ものすごい美人の女友達がいたのね。
で、DVの男とばかり付き合うのね、その子。
その度に泣いてたんだけど、別れてまた次付き合う男がまたDV男なの。
無意識のうちにそういう男に惹かれちゃうのかしらね。
話がそれちゃったわね。
他の人のタイプRの燃費が10km/Lだとかをみると
「本当かしら?」
って思っちゃう。
でも、先日休みの日に10㎞ほどちょっと流れのよい町中を走るだけで
1/3ほど燃料を消費した時点でオンボードで6.5km/Lの燃費がいきなり7.0km/Lになったから
空いてると10km/Lとか行くのかしら。

もっといろいろ書きたいことはあるんだけど
今回はこれぐらいにしておくわ。

どう?参考になった?

騒音規制が本当に施行されたら
寂しいけど、あたしの人生最後の
純ガソリンエンジンのマニュアルスポーツカーになるのかしら。
車の終活のオジイがこのコに出会えて、本当によかったわ。

またいつか書きたいわね、このコのその後のレビューを。

じゃ、またね。