トップ 漫画 動画 雑談 車関係 自己紹介

24:いじわる

 

長女が幼稚園のとき、「キリン」や「携帯」が言えませんでした。
「キリン」は「チリン」、「ケイタイ」は「チェータイ」でした。

「パパ~、チェータイ鳴ってるで」
という具合で、親としては結構心配しました。
このまま小学校に上がって、バカにされないかと。
長女と年子の二女は、長女にライバル心を強く抱いていましたが、ほとんどのことで長女に勝てないのですが、唯一の長女の弱点をしって、必死に攻撃していました。

この活舌の悪さですが、心配になって幼児教室の先生に相談したら
「おかあさん、大丈夫ですよ~。ははは~」
と言われて安心しました。

三女は幼稚園のとき、ハリーポッターが言えず、幼稚園に送ってゆく私の車の中で、毎朝必死に
「ハリーポクター」
と小声で練習していたのが懐かしいです。

コメント