買いました!ゲーミングチェアー AKRACING

仕事で毎日10時間くらいパソコンの前に座っているズー太郎ですが、自宅に帰ってもブログを書くためにひたすらパソコンの前に座っています。

自宅のパソコンは、職場で不要になったものを持って帰ったWindows7(2021年5月現在)を使用していますが、元々ハイスペックなので、別にお古のWindows7でも何一つ不自由ありません。

モニターもお古ですが、モニターアームを購入してデュアルモニターなので、家庭のPC環境は、環境的には恵まれています。
Ergotronのモニターアーム

 

スポンサーサイト

ただ、イスはダイニングテーブルに使っていたイスのお古を使っているので、モニター作業の姿勢には向いていないらしく、すぐにお尻が痛くなっていました。

正確には、お尻ではなく、股関節が痛くなっていたのです。

そのため、奮発してゲーミングチェアーを買いました。

 

 

コレですこれ!
AKRACING ゲーミングチェア WOLF-RED 40982円(2021年5月4日購入時の価格)

 

AKRACINGとGTRACINGで迷いました。
価格はGRACINGのほうが安く、AKRACINGの半額くらい?

スポンサーサイト

 

 

 

以前職場用のイスに安いのを買って、2ヶ月でガスダンパーがダメになって、結局コクヨの7万円くらいのオフィスチェアを買った(それでも4-5年でだめになる)のを思い出して、
「安いのはダメかな?」
と根拠の無い選択方法で、AKRACINGのほうを買いましたが、どちらがよいかは不明です。

 

AKRacingのイスは、サイズ的には標準的で、183cm81kgの私だと、まあ、ギリギリかな?と言う感じです。

「AKRacingは元々中国で立ち上げられた会社で、プロフェッショナル仕様のレーシングシートを作っていたこともあり、人間工学に基づいて設計されている」
とのことですが、座面の形状や硬さなんかは、きちんとしたスポーツカーのシートと比べると、少し残念な感じです。

 

ところで、ガスシリンダーの保証は1年ですが、社外品(サンワサプライ)製だと補修用ガスシリンダーは2000円ちょっと、AKRacingの純正でも5000円弱なので、壊れたら保証はあきらめてDIYで直す、です。

 

次パソコン机だ~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました