GIF動画作成

あんまりヒマなので、JIH動画を作成しました。

先ずはJPGで元画像を作成しました。
この画像を元に・・・

 

マブタを入れます。

目をつぶった所も作画します。

マブタの色は、静止画で見るとちょっといけていませんが、動画で一瞬だけ映るので、コレぐらいの色のほうが良さそうです(って、適当に塗っただけです)。

 

で、使用したソフトはコレです。

XnConverter

コレでJPGをGIFに変換します。
いろいろなソフトを試しましたが、コレが一番すんなり行きました。

ボタン一つで変換できました。

感覚的に直感で操作可能です。

 

Giam

このソフトは、GIFに変換した画像をGIF動画に変換します。

GIFの静止画をGIF動画に変換する無料ソフトは、いろいろ試しましたが、どれもいまひとつでした。
有料にまで視野を広げるとよいのでしょうけど、貧乏性の私は、とことん無料にこだわりました。

このソフトも感覚的に操作可能です。

 

作成した3種類の画像を、このソフトに読み込ませるのですが、このソフトの唯一のいけてないところは、入れた順に新しくなってゆくのです。
つまり、Aの次にBを入れたら、こまの順番は、感覚的には A⇒Bとなりそうですが、B⇒Aとなるので、いちいち確認して入れ替えないといけません。
A、B、C、D、Eとコマ送りしたいのに、この順でファイルを入れ込むと、再生順番はE⇒D⇒C⇒B⇒A
と逆再生になってしまいます(笑)

 

実際に入れたこまの順番はコレです。

最初の瞬きは、この順にコマを入れました。

二回目の瞬きはこのコマです。

ヒトコマヒトコマの再生時間を設定できるので、瞬きの途中のコマの再生時間は短くして調節します。

最後にGIF動画で出力します。

 

Prism NCH Software

コレはGIF動画をMP4に変換するソフトです。

GIF⇒MP4もいろいろ試しましたが、まともに動いたフリーソフトは、私が探せた中ではコレだけでした。

このソフトも直感で操作可能なので、説明は不要だと思います。

 

完成

 

MP4の動画はコレです。

 

 

GIFの動画はコレです。

 

GIF動画は、挿入しただけでは動きません。
挿入した画像を選択すると、鉛筆マークが出てきます。

 

鉛筆マークをクリックすると、こんな設定が開きます。

フルサイズにすると、動画が再生されます。

 

 

ところで、ループしないGIF画像をループする方法です。

ezgif.comのloop-count

を使用しました。
コレも直感で操作可能です。
画像を読み込み(アップロードし)ます。

ポイントは、”Change loop count!”を ”0″ にすることだけです。

ああとはSave(ダウンロード)して終了です。

これで無限ループするGIF動画の完成です。

この方法だと、ブログの視聴者のブラウザの設定に依存せず、無限ループさせられます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Count per Day
  • 23現在の記事:
  • 49214総閲覧数:
  • 15今日の閲覧数:
  • 62昨日の閲覧数:
  • 2239月別閲覧数:
車&PC
スポンサーリンク
ズー太郎の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました