液晶ペンタブレットを買ってみた。使ってみた。

スポンサーリンク

液晶ペンタブレット

実は、かなり以前に購入していました。
いったいいつ購入したのか?と思ってamazonで購入履歴を調べてみました。

出典元:amazon

 

おお、10ヶ月前に購入していました。
すでにホコリをかぶっています。

 

そんなことはどうでも良いですね。
購入したのはこれです。

GAOMONの液晶ペンタブレット


余談ですが、”液タブ、ガオモン”の検索で上がってきません。
サイトはコチラです。

出典元:GAOMON

会社概要はというと

GAOMON TECHNOLOGY CORPORATION  is a Chinese high-tech enterprise that is known for independently researching and developing core technology such as animation products and handwritten input digitizer products. GAOMON’s main product line includes the USB Pen Tablet, Wireless Pen Tablet, Signature Pad, Pen Tablet Monitor and LED Tracing Board.
Thanks to a successful line of graphic tablet products, GAOMON has been a renowned developer in the Chinese local market since 2011.
GAOMON  expanded to other markets since Sep, 2016. This is mostly indicated by the fact that the company was entering the international market with the launch of GAOMON S56K which was sold on Amazon at Sep-7, 2016. More and more GAOMON products will enter international market in the future.

と言うことですね。
「日本製でないとな~」
とか
「海外の製品はトラブルのときに面倒だしな~」
と言う人も多いでしょうね。

でもズー太郎は全く気にしません。
そんなことを言っていると、BMW関係のコアな部品はゲットできませんから。

 

ラトビア製だろうがスロベニア製だろうがルーマニア製だろうが、本国と直接交渉してバンバン購入して、不良品だったらバンバンクレームを入れます
負けるときもありますし、勝つときもありますし、そのやり取りも面白いですね。

 

 

今回購入した液晶タブレット(液タブ)は、(当時の)購入価格が33999円です。
板タブだと安いのは数千円から、液タブだとコレが一番安いものでしょうか?

ズー太郎はいきなりトップモデルは買いません。
ミラーレス一眼レフでも、20万30万、レンズつきで60万だとかのものは買わず、2本のレンズ込みで14万、さらに単焦点レンズもいれて15万のソニーα6400を購入しました。

 

あんまり下のランクのものだと使い物にならなかったら困るので、そこそこのものを購入して、バンバン使って、その時点でまだ熱が冷めていなければ、トップランクのものを買いなおします。
つまり
一番安いやつ⇒使い物にならない⇒のめりこめない
一番高いヤツ⇒使い倒すのに気がひける⇒バンバン使い倒しにくい⇒のめりこめない
真ん中の価格帯⇒そこそこ使えて、使い倒すのに気が引けない⇒のめりこめる

そうです、一度”ばんばんにつかって”そして”のめりこんでみる”というプロセスが欲しいのです。

 

 

GAOMONのPD1560と言うモデルを購入しました。

出典元:GAOMON

出典元:GAOMON

 

この液晶タブレットは、Windowsのパソコンにつないで使用するので、Windowsのパソコンも必要です。
Windowsの内蔵された液晶タブレットもありますが、非常に高価です。

接続は、液タブとPCはHDMIとUSBで接続します。
またPCには液タブ付属のペンを接続するので、PCにはHDMIとUSBポート2個が必要です。

ノートPCを使う場合などで、ノートPCにminiHDMIポートしかない場合は、HDMI⇔miniHDMIの変換アダプターが必要です。

 

と言うことで早速いろいろお絵かきしてみました。

ズー太郎の髪の毛を解説すると、私のAGAは前頭型と頭頂型の混合型です。
頭頂型は濡れないと目立たないので、イラストでは強調していません。
前頭型>頭頂型なので、前髪を短く表現しています。

姪っこに見せたら
「似てる」
って行っていました。
義姉は
「髪の毛、サバ読みすぎ!盛りすぎ!」
だそうです。

 

ついでに他のキャラも。

 

と、ココまでは問題なかったのです。
そうです、とりあえずダイニングテーブルでノートPCとつなげて使ってみましたが、きちんと作業環境を構築しないといけないです。

そこで、問題が起こりました。
その問題は・・・・・・

 

コレです。

もともとデュアルモニターのPCの環境でした。
そのため、液晶タブレットをつなぐと、デュアルモニターがトリプルモニターになるのです。

つまり、モニターの認識が、当然こうなります。

 

機械的には、こういうモニター配置になります。

 

なので、作業環境がこういう感じで、ものすご~く長い作業モニターで、右から左に行ったり来たりが大変です。

 

ということで、結局、コレを使いました。
TopJoyのFalconです。入手の経緯はコレです。

 

 

でTopJoyのFalconに液タブをつなげるとこんな感じです。

 

これで、作業もやりやすくなりました。

 

といっても、そんなに使わないと思いますが。

最新記事をどうぞ

犬と猫の4コマ漫画 191:Quokka
犬と猫の4コマ漫画 190:Farewell
犬と猫の4コマ漫画 189:Internal clock
犬と猫の4コマ漫画 188:智に働けば角がたつ
犬と猫の4コマ漫画 187:Operational efficiency

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Count per Day
  • 67現在の記事:
  • 42775総閲覧数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 94昨日の閲覧数:
  • 1406月別閲覧数:
車&PC
スポンサーリンク
ズー太郎の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました