ソニーのミラーレス一眼レフα6400をにわかファンが語る

にわかファンが語る! 第2弾!!

”MA-1をにわかファンが語る”

に引き続き、

“ミラーレス一眼レフをにわかファンが語る”です。

にわかファンというか、今回の場合、カメラ自体が完全ど素人で、また、語るといっても、今回初めてミラーレス一眼レフ(ソニーα6400)を購入したので、語るというか、何故いきなりミラーレス一眼レフを購入しようと思ったのか?そして何故、この機種に決めたのかの経緯を書きます。

 

1週間ほど前に、このミラーレスの一眼レフカメラ”ソニーα6400”を買いました。
最近は月々3万円の小遣いを使うこともほとんど無く、ちょっとづつ貯まって行く感じでしたが、衝動買いしました。
元々写真大好きの義父からお古のニコンD300Sをもらって持っていたのですが、宝の持ち腐れ。
しかも、コレ、非常に重いんです。
そのため、少しずつ持ち出すことも少なくなって、押入れでホコリをかぶってしまいました。
今回、軽くて持ち運びしやすく、素人でもある程度美しく取れるカメラを購入しようと思い立ちました。
スポンサーリンク

ニコンD300Sとソニーα6400

この二つを比較するのも変ですが、こんな感じです。

 

重さはコレだけ違います。もちろん、レンズも違うのですが、ニコンはレンズをコレ一つしかもっていないので、常にこの重さの持ち運びになります。

 

ソニーのα6400です。

 

1031g違います。

 

 

 

ところで、ズー太郎は、ご存知のごとく4コマブログを3日に一度のペースであげています。

 

4コマを作る過程は二つあります。
①面白い写真が撮れて、それにあわせて話を作る
②ストーリーをまず考えて、それにあわせて画像を選んで作る。

実は私の場合、②のほうが圧倒的に多く、ストーリーを考えて、そレニあわせて2000枚のストックから画像を選んで作るのですが、このストックが圧倒的に少ないのです。

つまり、とにかくいろんな写真を片っ端からたくさん撮って、たくさん保存しておきたいのです。

そのために、私が自宅に居ない時にもドンドン気軽に奥さんにも写真を撮ってもらうために、扱いも楽で力の無い女性でも取り扱いが楽な軽いミラーレスを買いました。そしてもちろん私の趣味のためでもあります。

 

ところで、この機種を選んだ経緯です。
じつは、単に価格ドットコムやamazonで口コミを読み漁って、ソニーのα6400と言う機種をなんとなく選んで、コレを写真マニアの義父にきいたら
「ワシも近所を撮りに行く為にそれを買おうかと思ってるよ。今のは、ちょっと重いから」
だそうです。写真のマニアの義父が推した機種なので、コレに決めたということです。

 

義父ほどの写真マニアでも、ちょこちょこっと撮るには、軽いほうが良いのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

5年保証

私はジョーシンWebで買いました。

 

amazonだと、amazonの出品しているものでなければ、有料の3年保証がつけられなく、出品ショップ独自の5年保証の物をなかなか発見できませんでした。
ジョーシンだと、6924円(税込み)で5年保証延長が出来たので、値段がamazonとどっこいどっこいなので、ジョーシンWebで買いました。
価格 \138490
5年保証 \6924
割引クーポン -\3700
送料  \0
合計  \141714
初めて登録して割引クーポンが発行されるシステムがよくわかりませんが、少しでも安いに越したことはありません。
注文すると翌日につきました。

 

スポンサーリンク

ボディ&レンズキット

α6400は、ボディ(本体のみ)、ボディ+レンズで販売しています。
ボディはブラックとシルバーバリエーションです。
出典元:ソニーストア

レンズ付きにはさらに、
①ILCE-6400L(パワーズームレンズキット):本体+レンズ1
②ILCE-6400Y(ダブルズームレンズキット):本体+レンズ2本
③ILCE-6400M(高倍率ズームレンズキット):本体+レンズ1本
の3種類があります。

 

 

①ILCE-6400L(パワーズームレンズキット)

レンズはSELP1650が同封されています。

電動ズーム式の小型標準ズームレンズ : E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

出典元:ソニーストア

②ILCE-6400Y(ダブルズームレンズキット)

レンズは、SELP1650SELP55210が同封されています。

電動ズーム式の小型標準ズームレンズ : E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

出典元:ソニーストア

 

光学薬3.8倍の望遠ズームレンズ SEL55210 : E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

 

出典元:ソニーストア

③ILCE-6400M(高倍率ズームレンズキット)

レンズはSELP18135が同封されています。

光学7.5倍の抗倍率標準ズームレンズ SEL18135 : E 18-135mm F3.5-5.6 OSS

出典元:ソニーストア

私は②のセットを買いました。
素人の稚拙な表現ですが、短いレンズは普通のiPhone寄りのやや広めの撮影範囲くらいでズームはあまり効きません。長いレンズはiPhoneと同じくらいの撮影範囲(広角)でぐっとズームが出来ます。

もう一つ、ダブルレンズを選んだ理由は、いろいろ遊んで、最終的にレンズを交換しなくなったとき、長いレンズは邪魔で、さらに持ち出さなくなる教訓をから、短い広角のレンズで固定して使うことを考えたからです。今のE300はズームのレンズをつけていますが、重くてかさばって、あまり持ち運ばなくなったので、教訓として、最終的にはふだんは軽い状態で使う状態を想定しました。 

そして、傷防止にレンズフィルターと液晶保護フィルムもあとからamazonで注文しました。レンズフィルターはコレです(699円)出典元:Amazon
サイズは49mmと40.5mmです。

液晶保護フォルムはコレです(762円)。
出典元:Amazon
後はキャリングケースでしょうか?


スポンサーリンク

追加レンズ 単焦点レンズ

 

そして、背景をぼかして撮るために、単焦点レンズを昨夜注文しました。単焦点レンズはamazonで、

ソニー 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS APS-Cフォーマット専用 SEL50F18-B

引用元:amazon

 

を買いました。Amazonで21130円(税込み)でした。

 

レンズは、ソニーのα6400はEマウントで、APS-Cとフルサイズがありますが、APS-Cを選びました。

そんなところです。

 

スポンサーリンク

実際の撮影画像

 

SELP1650

このレンズは広角24mmから中望遠75mm相当(*)までをカバーする約3倍ズームレンズです。

出典元:Amazon

わたしの未熟な腕だとこんな感じです。

 

SELP55210

”中望遠82.5mmから望遠315mm相当(*)までの撮影領域をカバーする光学約3.8倍の望遠ズームレンズです”

出典元:ソニーストア

 

そして、私の未熟な腕ではこんな感じです。

 

ズームで撮影

 

 

SEL50F18-B

”ポートレートに適した75mm相当(*)の中望遠レンズです。開放F値1.8の明るさと新光学系による美しいぼけ味を生かした撮影が可能です”ってどこかに書いてありましたが、もちろん素人の私には意味不明です。

出典元:ソニーストア

 

私の腕ではかんな感じでちょっと残念ですが・・・・

 

 

 

 

 

コレは手前の糸巻きにピントがあってしまいました。

もうちょっとティンカーベルよりにピントを合わせると

 

 

単焦点レンズの一番のメリットは、部屋が散らかっていても問題ないことですね(笑)。

これからコレを使ってどんどん画像をストックしてゆきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Count per Day
  • 91現在の記事:
  • 52278総閲覧数:
  • 57今日の閲覧数:
  • 81昨日の閲覧数:
  • 2692月別閲覧数:
車&PC
スポンサーリンク
ズー太郎の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました