首相夫人もすなるクラウドファンディング

カテゴリー

首相夫人もすなるクラウドファンディング

月々3万円の小遣いでも、結構いけてるズー太郎です。

”首相夫人もすなるクラウドファンディングというものを、平民の私もせむとてすなり。”

ということです、4月にこんなものに申し込みました。
そう、クラウドファンディングによる投資です。



投資!なんて甘美な響きなのでしょう。

キャンプファイヤーというサイトで募集していたクラウドファンディングです。

一番最初に書きますが、この投資を「早割り」と称しているアホなネット記者を見かけましたが、本当に無責任でアホです。
コレはあくまで投資、しかも保証も何も無いので、企画が没になってもお金は返ってきません(ものによっては企画没で帰ってくるものもありますが)。

言ってみればクレーンゲームとまったく同じなのです。とれなかってもお金はもちろん返ってこないですね、クレーンゲームは。
そもそも、クレーンゲームの場合、100円でとったぬいぐるみの原価は100円以下の場合も多々ありますが。

話を戻すと、クラウドファンディングというと、某総理大臣の奥さんが趣味の居酒屋を出店するのにネットで出資を募った、アレです。
結局、その居酒屋の出資者、常連客は、フタを開けたら△翼や暴△団関係者が多く、総理大臣へのコネクション目当ての反社会的勢力の巣窟になってしまったとかしまわなかったとか。

ところで、超小型モバイルパソコンで、フルOSのものが以前より欲しく、探していました。

GPDポケット2
あたりが一般的でしょうか?

でも、どうせ買うなら、人柱になろうと、安全パイは外して、コレにしてみました。

出展:Topjpy FALCON

このFALCON、他のクラウドファンディングのサイトで
「昨年(2018年)12月末の締め切り2月末に発送」
の募集もかけていたのですが、デリバリーが伸びに伸びている代物です。どうも、胡散臭く、詐欺のにおいがプンプンにおいますね~。

2019年6月5日現在、最初の募集もデリバリーが始まったといううわさも聞かず、もちろん、私の応募の6月デリバリーなんて、もはやマボロシ~。

(2019年)5月15日に形だけのこんなメールが一通来ましたが・・・

2019年6月8日現在、未だにまったく気配なし

さあ、困った困った。

最後にもう一度繰り返しますが、募集要項にもよりますが、クラウドファンディングの場合、出資金は先払いで、もし途中で企画が没になっても、出資金は基本的には返ってきません。
今回のこの企画も、出資金は返ってきません。
最終のご報告はいずれアップしたいと思います。

しかし、そもそも、月3万円の小遣いのおっさんが出資するほうが間違っていますね(笑)。

素直に ”GPDポケット2” 買っておけばよかったかな?

がんばれズー太郎、まけるなズー太郎。

コメント

  1. アバター Duke Togo より:

    あら〜、コレまだですか………
    欲しい物も時間が経ってしまうとそんなに欲しくなくなっちゃうんですよねぇ。

    • ズー太郎 ズー太郎 より:

      こんにちは
      コレを書くことによって思い出したくらい、過去の記憶です(笑)