老化現象

よる年波には勝てぬ


こんにちは。
老眼に追いつかれて、気がつけば老化現象に少しずつ取り付かれているズー太郎です。

PTP包装ってご存知ですか。
こういうものです。

 

ズー太郎はアレルギーがあるので、薬を飲んでいます。
また、不整脈もある(この時点で老化?老人?)ので、その薬も飲んでいます。

 

 

毎朝薬を飲むときに、薬を手のひらに出して、パッと口に放り込んで水で流し込みます。

今朝もいつものごとく・・・・

ん?

 

 

おお~。ネコが。

カメオ出演というやつですね。

 

 

 

いやいや違います。

こっちです。

若いときには考えられないのですが、PTPの切れ端が薬に混じっています。

 

口に放り込む動作に入ると同時に目に入った場合、なんとなく混じっているなと認識しなが、そのまま口に掘り込んでしまうのです。

ーまだまだ続くー

スポンサーリンク

ザ・老化現象

これぞ、ザ・老化現象

目視できた時点で口に放り込むのをやめたらいいジャン!

って思われるかもしれませんが、そこは老人、そこは老化現象。

いったん動作に入ったら、止まらないのです。

 

 

今回はネコが目に入ったので何とか止まりましたが、危ない危ない!。

ちょっと面倒でも、薬はいったんトレーに出してから、手に乗せて飲めばよいですね。

 

 

おお、気がついたら落ちが無いので、ネコの画像でもお楽しみください。



 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Count per Day
  • 92現在の記事:
  • 48698総閲覧数:
  • 42今日の閲覧数:
  • 146昨日の閲覧数:
  • 1723月別閲覧数:
ペット 日常
スポンサーリンク
ズー太郎の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました